2018.07.17
関キャンパスの正面が生まれ変わる!?

    岐阜済美学院創立100年、

    中部学院大学開学20周年、

    短期大学部開学50周年を記念した

    「『記念公園』~継承の道~(仮称)」の工事が

    関キャンパスの正面玄関南(左側)で行われています!

   blog180717.jpg


    最大の特徴は、

    積み重ねてきた本学の歴史と次代へと継承していく様子を

    植栽と舗装で表現しているところです。

    舗装のブロックがストライプになっていて、

    1本を10年とし、100年の歴史を表現しています。

    11本目は次世代へ飛躍していく思いを込めています。

    敷地内には、ソメイヨシノを新たに植栽し、

    道路東側の駐車場や体育館周辺など

    既存の桜並木と調和した景観を生み出します。

    完成10月を予定しています!


 
[キャンパス周辺情報]