2017.06.16
各務原キャンパスの畑レポート②ほんわか日和

   今日は、畑のサークル「ほんわか日和」からの
    レポートです。

    まず初めは、2月23日のブログでもお伝えした
    玉葱についてです。
    玉葱の茎は、その後もどんどん太く長く伸び、
    茎が倒れて、めでたく収穫時期を迎えました。
    そこで、5月下旬に、新メンバーも加わっての
    収穫活動を行ないました。


 IMG_1968 s.JPG

 
 

   玉葱収穫後は、草を引き、土を耕して肥料を加え、
    畝作りを行ないました。
    その畝に、一週間後に植えたのは・・・・

 IMG_2551s.JPG

   さつま芋の苗でした。
    昨年度の収穫があまりよくなかったのを反省して、
    茎を深めに土の中に入れて植えていました。

    畑には、ミニトマトやキュウリ、ナス、ピーマン、
    とうもろこし等も植えてあるため、ミニトマトの
    「脇芽掻き」を行なったり、ナスに支柱をつけたりと
    豊かな実りを迎えるためにやるべきことは沢山。

    それらをみんなで手分けして行ない、たっぷり散水して
    本日の活動を終了しました。
   
 IMG_2550s.JPG

   昨年度の反省を活かしながらの活動、
    そして、農業を専門的に学んできた学生のアドバイスを
    受けての活動によって、昨年度より多くの収穫が
    得られることでしょう。楽しみですね。

  
 
[キャンパス周辺情報]