2018.07.11
ミャンマーおよびキルギス人留学生との交流会を行いました

7月11日()1230より、関キャンパス学生食堂において

第4回留学生(ミャンマー・キルギス)人留学生との

交流会を行いました。

同じキャンパスで学んでいる学生たちと話をしよう!と

今回も、民族衣装を着て、おもてなしをしました。


<ミャンマーの学生には>

 ミャンマーの女子学生が「たなか」と呼ばれる

   日焼け止めを頬に塗っているのを見て

 「それはどうやって使うの?」と興味津々。

 また、ロンジー(日本での巻きスカートのようなもの)という

   民族衣装を着けた男子学生は

 「このようにして巻きます」と実演していました。

 料理や観光地、そして

 ミャンマー語での挨拶を教えてもらいながら、

 帰りには全員で「タッター]

(ミャンマー語で、さようなら・もう行きますね 

  という意味)」と挨拶をして別れていました。

 P_20180711_130918_vHDR_On.jpg   P_20180711_130607_vHDR_On.jpg


<キルギスの学生には>

 「キルギスはどこにあるの?」

 「日本からキルギスに行くときはどうやって乗り継いで行くの?」

 など、「キルギス」という国についての質問が多々ありました

 中国のすぐ西にあるのにアクセスはちょっと不便で

近くて遠い国なのでしょうか?

 キルギスタンの正式名称は、「キルギス共和国」(英語表記)Kyrgyz Republic)で、

 旧ソビエト連邦の共和制国家で、以前の正式国名はキルギスタンでした。

そんな歴史を勉強しつつ、ほんとうに私たち日本人と顔がよく似ています。

P_20180711_125054_vHDR_On.jpg P_20180711_124800_vHDR_On.jpg

暑い日が続いています。みなさん健康に注意しながら、

日本での夏(ちょっと蒸し暑いのかな?)を

楽しんで下さいね 。



 
[留学生]