2018.06.11
「2018年度 留学生歓迎遠足」に行ってきました。

6月9日(土)、留学生36名と教職員6名で

「水と踊りのまち・郡上市八幡町」へ行きました

当日は、前日の大雨が嘘のような清清しい青空でした

これぞ、「日ごろの行いの賜物」でしょうね!!

   DSC_8529.JPG

8:30に岐阜駅を出発。各停留所にて学生が乗車。

バスはもちろん「ラッピングバス」です。

郡上八幡の駐車場では、ひときわ青空に

シンボルマークとスクールカラーである

マゼンダ色が映えていました。

 

 

続き

[留学生]
2018.06.07
ベトナム人留学生との交流会を行いました

67()12:40より、関キャンパス学生食堂において

第2回ベトナム人留学生との交流会を行いました。

同じキャンパスで学んでいる学生たちと話をしよう!と

今回も、民族衣装のアオザイを着て

ベトナムコーヒーやお菓子でおもてなしをしました。

 IMG_2275.JPG  IMG_2278.JPG

 

続き

[留学生]
2018.05.30
ベトナム人留学生との交流会を行いました

 Chào mừng bạn(ようこそ)

 関L.E.A.P Plazaに

 ベトナムの民族衣装であるアオザイを着た学生がズラリ・・・

 彼女たちは、4月に別科に入学した学生です。

 1年間別科で日本語を学び、

 短大に進学後、介護福祉士取得を目指します。

   P_20180529_131253_vHDR_Auto.jpg

 

続き

[留学生]
2018.05.25
ここは? 関L.E.A.Plazaより

    4月に入学した学生の皆さん、大学生活にはもう慣れましたか?

    親元を離れ憧れの一人暮らしを始めたり、

    大学で新しい友達との出会いがあったり、

    バイトを始めたり、

    もちろん、授業でさまざまな専門分野を

    日々学んでいるのでしょう。


    ただ、5月の連休明けのこの時期から夏にかけて

    「五月病」が発生しやすくなるとも言われています。

    ちょっと疲れているな・・と思ったときは深呼吸、一休みしましょう。

 

続き

[留学生]
2018.05.18
日本語の勉強がんばっています

中部学院大学「留学生別科」に、

今年は中国、ベトナム。ミャンマーより

25名の学生が入学しましたが

みんな元気に日本語の勉強をしています。

   P_20180516_122518_vHDR_Auto.jpg

 日本に来て1ヶ月半。

日本での生活はどうですが?と聞くと、

全員「楽しです!!」と即答。

日本語の勉強は難しいですが頑張っているようです。


 

続き

[留学生]
2018.05.17
別科生が社会福祉学科の授業見学をしました

5月15日(火)別科生25名が、

短大社会福祉学科の授業生活支援技術(介護)Ⅰ」の

授業を見学しました。

今日の授業では、

利用者の残存機能を活用し、支援を行うこと。

また、利用者の身体状態に配慮し安全に介護を行うことを

勉強しました。

  IMG_3695.JPG  P_20180515_133358_vHDR_Auto.jpg

 

続き

[留学生]
2018.04.25
人間福祉学部留学生交流会を行いました

4月25() 12:30より

人間福祉学部の「留学生交流会」を行いました。

   P_20180425_123731_vHDR_Auto.jpg  P_20180425_123907_vHDR_Auto.jpg

 

続き

[留学生]
2018.04.24
留学生(ショウブンイさん、ゴカイテキさん)が感謝の言葉を述べました

4月24日(火)、今年度最初の「現代マネジメント研究公開講座」の講師は、

カレーハウスCoCo壱番屋創業者で、NPO法人「イエローエンジェル」の理事長、

クラシック専用の「宗次ホール」代表としてもご活躍中の宗次德二氏でした。

 宗次氏の講演には、市民の方、大学関係者など約250人が拝聴しました。


     IMG_3674.JPG   

 

続き

[留学生]
2017.11.29
快挙!!またまた最優秀賞獲得!
IMG_20171125_164407.jpg    第16回 岐阜県内外国人留学生日本語弁論大会より
 

続き

[イベントレポート・留学生]
2017.10.26
日本の伝統芸能、"歌舞伎"を観に行きました(*_*)♪
img01.jpg img02.jpg

十六銀行創立140周年を記念して、10月17日(火)に 十六銀行は御園座公演を一日貸し切り、日頃お世話になっているお客様を招待しました。本学15名の留学生、3名の教職員も招待していただきました。

 

続き

[イベントレポート・留学生]