2018.03.07
新学期を迎える前に(蔵書点検)
   みなさん、こんにちは☆

    日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。

   
   今日は、年一度の図書館の仕事でもある

    「蔵書点検(ぞうしょてんけん)」についてレポートします。

          DSCN1471.JPG apron chu.pngのサムネール画像


   「蔵書点検」とは・・
 
   図書館の蔵書が、指定の場所に
 
   収まっているかを、現物をもって確認していく作業です。
   
   お店でいう 「棚卸し」 に相当します。

   大学図書館の資料は、大切な大学の資産ですので、
   
   きちんと点検することが義務付けられています。

   1冊1冊点検する地味な作業です。

    DSCN1472.JPG apron ga.pngのサムネール画像
    

    視聴覚資料も、中を確認しながらの点検です。

    apron bu- blue.pngDSCN1473.JPG  

    蔵書点検は、図書館の仕事では欠かせない仕事です。

   検後は、行方不明本や、データ上おかしいところを

   司書全員で手分けし調査をおこなう作業が続きます。

   こうして、我々は図書館の本を守っていきます!!

   
   図書館ご利用のみなさまには、ご不便をおかけいたしますが

   下記の期間、休館いたします。   

      関キャンパス図書館    3月 5日 (月) ~ 9日 (金)
      
      各務原キャンパス図書館  3月12日 (月) ~ 14日 (水)

   蔵書点検期間中は、サービスが受けられませんので

   ご用の方は、お早めにご利用くださいね。  
      
   また、キレイに整った状態で開館いたしますので、楽しみにしてくださいね☆

   bow chu-2a.pngのサムネール画像 
 

 
[在学生のみなさんへ]