2014.07.15
世界ジュニア出場の五藤選手の壮行会を行いました♪

   今月22日にアメリカで開幕する

   世界ジュニア陸上競技選手権に

   女子10000m競歩に出場する

   五藤怜奈選手(人間福祉学部1年)の壮行会を

   関キャンパスで行いました!

  blog140715 (1).JPG




    五藤選手は

    今年に入ってから国内大会6連勝中。

    その成績が評価されて、

    世界ジュニア陸上競技選手権の日本代表に選ばれました。


    壮行会では、

    大学の古田善伯学長が

    「新記録を出しているのは努力と才能のたまもの。

     世界で中部学院の名を広げて、大きく羽ばたいてほしい」

    短期大学部の片桐多恵子学長は

    「つらいことも感謝の気持ちで奮起してきました。

     その気持ちと集中力で楽しく思い切りやってきてください」

    とそれぞれ期待を寄せました。

  
blog140715 (7).JPG blog140715 (8).JPG


    また、学生を代表して、鞠山学生会会長が、

    「学生一同、応援しています」と活躍に期待しました。

    五藤選手は、

    「感謝の気持ちを大切にしながら、

     世界という大きな舞台で吸収してきたい」と抱負を述べました。

    
  blog140715 (3).JPG blog140715 (2).JPG

    最後に、硬式野球部からエールが送られました。

  blog140715 (5).JPG blog140715 (4).JPG


    五藤選手は、この後、東京経由で現地に入り、

    日本時間24日未明(現地時間23日午前)、

    競技に臨む予定です。

   blog140715 (6).JPG



 
[イベントレポート・サークル・部活・クラブ]