2020.10.13
硬式野球部 秋季岐阜県リーグ 全勝優勝!

    東海地区大学野球

    秋季岐阜県リーグは全日程を終了。

    本学硬式野球部は10戦全勝で、

    2季連続16度目の優勝を飾りました。

   blog201013 (1).jpg
   



    最終節は全勝同士の対決となった中京学院戦。

    1回戦は延長10回タイブレークの末、

    1-0のサヨナラで接戦を制しました。

    2回戦はキャプテンであり先頭打者の福尾僚祐選手が

    先頭打者ホームランを放つなど

    初回に4点を挙げて試合を優位に進めて

    6-2で勝利しました。

    写真は優勝旗を手にする福尾キャプテン。

   blog201013 (2).jpg


    ベストナインは本学から4名が選出されました。

    一塁手 鈴村哲選手(中京大中京高校出身)

    遊撃手 山崎大輝選手(長崎商業高校出身)

    外野手 三塚武蔵選手(県立岐阜商業高校出身)

    指名打者 廣部就平選手(秀岳館高校出身)


    タイトルは

    首位打者に三塚武蔵選手(33打数17安打/打率515)

    盗塁王に福尾僚祐選手(6盗塁)

    最優秀投手賞に中井雄亮投手(秀岳館高校出身)が

    輝きました。


    今後の試合ですが、本学硬式野球部は、

    今月24、25日、三重県松阪市の県営松阪球場で行われる

    「東海地区秋季選手権」に出場。

    三重、静岡の代表と対戦して優勝をかけて争います。


    例年は優勝大学が明治神宮野球大会出場を掛けて

    東海・北陸・愛知3連盟王座決定戦に出場しますが、

    今年度の決定戦開催はこれから決まります。


    今年は明治神宮野球大会が新型コロナウイルス感染症の影響で

    先週末に中止が発表されました。

    同大会出場を目指してきただけに、

    選手たちもかなりのショックを受けましたが、

    残っている試合に全力で戦います。

    これからも応援よろしくお願いします♪


 
[サークル・部活・クラブ]