2019.09.18
インカレが長良川で開催 橋選手と栗本選手が力走

    陸上競技のインカレ

    天皇賜盃第88回日本学生対校選手権大会が

    岐阜市の長良川陸上競技場で行われ、

    女子10000m競歩に

    昨年の覇者でスポーツ健康科学部2年の橋あぐり選手と

    教育学部1年の栗本真実選手が出場しました。

   blog190918 (2).JPG


    序盤から橋選手(3)が先頭に立ち、レースをけん引しました。

    栗本選手(20)も後方について、食らいついていきました。

   
   blog190918 (1).jpg

    3000mを過ぎた辺りから徐々に後退し、

    橋選手は9位、栗本選手は18位で終えました。

    昨年まで続いていた同種目の連覇は5で止まりました。

 
[サークル・部活・クラブ]