2018.05.28
【硬式野球部】神宮にあと一歩及ばず

    全日本大学野球選手権大会

    (6月・明治神宮野球場)の出場をかけた

    東海地区大学野球春季選手権大会は26日、

    静岡市の清水庵原球場で行われました。

   blog180528 (1).JPG




    岐阜県代表の本学は

    三重県代表の四日市大(2季連続7回目)

    静岡県代表の日大国際関係学部(6季連続22回目)と対戦。

   blog180528 (3).JPGblog180528 (4).JPG


    四日市大には3-1で勝利したものの、

    日大国際関係学部には1-9で敗れ、

    5年ぶりの神宮出場にあと一歩及びませんでした。

   blog180528 (5).JPG

    秋季リーグでは、この悔しさをばねに、

    ぜひ神宮切符を勝ち取ってほしいですね!

   blog180528 (2).JPG

    なお、高杯選手が優秀選手賞とベストナイン(捕手)、

    中山将太選手(経営③、市立和歌山高校出身)が

    首位打者とベストナイン(遊撃手)、
  
    高見良太選手(経営④、岡山東商業高校出身)が

    ベストナイン(外野手)に選ばれました。

 
[サークル・部活・クラブ]