2018.05.14
吹奏楽部 大学生が中学生を指導

    中部学院大学シティカレッジ関では、

    今年度も、現役大学生が岐阜県内の中学の部活動を指導する講座

    「吹奏楽のための楽器別レッスン」が開講しました!

   blog180514 (1).JPG





    近年の学校部活動の指導のあり方については、

    教員の長時間勤務問題をはじめ、

    専門性を持たない教員による指導、

    外部指導者による課題など、

    さまざまな問題がクローズアップされています。


    講座開設のねらいは、

    楽器の習得に時間を要する中学の新入部員を対象に、

    本学の吹奏楽部員が、

    楽器別のレッスンを行うことにより、

    専門の指導者による技術向上、学校部活動の負担軽減、

    音楽による中学生・大学生の交流促進を図ることにあります。


    講座は土曜日の約3時間(5月12日開講、計6回)。

    フルート、クラリネットなど楽器ごとに10コースあります。

    現在、岐阜県内の中学校(6校)から約40人が参加しています!

   blog180514 (2).JPG

 
[サークル・部活・クラブ]