2014.09.08
日本学生陸上 女子10000m競歩で五藤怜奈選手が優勝

    今月5日から7日まで

    陸上の日本学生対校選手権が

    埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、

    世界ジュニア6位の五藤怜奈選手(人間福祉学部1年)が

    女子10000m競歩決勝に出場して、優勝を飾りました。

   goto1.jpg
   


    レースは序盤から中盤まで様子見の展開。

    終盤に五藤選手が抜け出し、

    1年生ながら優勝を手にしました。

    五藤選手は、

    「優勝という目標を達成できてよかったですが、
    
     自信を持ってレースを引っ張ることができませんでした。

     中盤ではペースも気持ちも落ちてしまったので、

     次回は自分のペースを保ち、

     最後までしっかり粘れるようにしたいです」

    と話していました。


    また、4年で最後のインカレとなった

    中原舞選手(健康福祉学科4年)は12位。

    「思い描いたレースができませんでした。

     日本選手権では気持ちを切らさず、後悔しないようにしたい」

    と雪辱を誓いました。


 
[サークル・部活・クラブ]