2018.09.25
3季連続優勝に向けて前進 1年生2選手が躍動

    東海地区大学野球岐阜リーグ秋季リーグは
 
    いよいよ大詰めに差しかかってきました。


    24日は中京学院大学との2回戦。

    この試合では1年生の2人が大活躍しました

   _DSC9833.JPG_DSC0012.JPG


    初回は、高見良太選手(経営4年)、

    新井勝寛選手(経営3年)のタイムリーなどで4点を先制し、

    幸先の良い立ち上がり。

   _DSC9764.JPG


    そして、この先発は1年生(人間福祉学部)で初登板初先発の坂田怜投手。

    序盤を無難に抑えると、その後もテンポよく投げて無失点。

   _DSC9887.JPG

    追加点がほしい7回表には

    二死満塁から4番に座る1年生の廣部就平選手(スポーツ健康科学部)が

    走者一掃の3点適時二塁打を放ちダメ押し!

   _DSC0011.JPG


    7-0の7回コールド勝ちを収め、投げては坂田投手が散発3安打の完封!

    リーグトップの勝ち点4に伸ばし、

    3季連続優勝に向けて大きく前進しました。

   _DSC0024.JPG


    次週は本学は試合はお休み。

    最終週は10月6日、7日、

    岐阜市の長良川球場で行われる予定で、

    現在全勝で勝ち点3の岐阜聖徳学園大学と対戦します。

 
[サークル・部活・クラブ]