2020.02.03
著者は人間福祉学科3年生!
         
          人間福祉学部 人間福祉学科3年 笠原 基(カサハラ モトキ)さんが、

          鉄道研究本を自費出版されました。

   DSCN1939.JPG

         

          笠原さんは、ただいま公務員試験に向けて猛勉強中ですが、

     その傍ら、趣味の鉄道を深く追究しているうちに
 
     一直線では語れない配線の世界をのぞいてみたくなり、

     自分の足で鉄道を乗り継ぎ、とうとう本を出版することになりました。

   
     『信号と配線から読み解くシリーズ① 湖西線』 2017年初版  

     からはじまり

     『シリーズ④ 九州の配線』 2019年12月発行

     を出版。


  ==笠原さんのコメント==============

      地元の方々と協力して作り上げた作品です。
 
      分かりにくい話題をなんとかしてビギナーの方にも分かりやすくしようと

      図や写真を用いて作り上げました。

      これから、研究してみたい!という方に、ぜひ読んでほしいです!!

     =========================

    鉄道もただ乗るだけでなく、いろいろな楽しみ方がありますね。

    ぜひ、みなさんご覧ください。

    特に、鉄道ファン(てっちゃん)には、最高ですよ。

     ただいま、関キャンパス図書館にて展示中!! 

 
[職員おすすめ情報]