2018.01.17
各務原事務室の里芋
   これは、2017年12月13日のブログで紹介した
     池田町の石田様から届けられた里芋です。

  IMG_6666 - s.JPG

   よく見てください。
     今年も緑色の芽が顔を覗かせ始めました。
     親芋からも子芋からも孫芋からも・・・・です。

     今年は芽の出る時期が早く、芋に栄養が十分ある
     からだと、石田様の野菜作り技術に感心しています。

   ほんわか日和の畑の里芋は、収穫時期を逃し、
     1月になってようやく収穫に至りました。

     凍てを心配していましたが、藁が敷いてあった
     おかげで凍てることなく、立派な芋が収穫できました。

  IMG_6653 - s.JPGのサムネール画像

   この2倍ほどの収穫はあったのですが、上手に掘り
     出せたのはこの3株のみで、土を落とすと壊れるので
     そのまま写真に収めました。

     よく見ると、事務室の里芋と違って根っこがたくさん
     伸びていることに気付きます。
     きっと土の中に予定より長く居たためのなせる業ですね。

     収穫時期の遅れによって新しい発見をすることができ、
     野菜作りの奥の深さを感じています。
      

  

 
[職員おすすめ情報]