2014.05.28
テーマ「大きく大きくな~れ!!」

こんにちは 各務原事務室大塚です

今日は、雲ひとつないステキな青空ですが、各務原事務室前のエントランスに12時頃なにやら学生が集まってきました。

色とりどりのビニールに延長コード、扇風機、ダンボール・・・いったい何が始まるのでしょう

辻先生の合図に従い、ビニールで作った袋に扇風機で風を送ると、なんと大きな風船があらわれました。

学生たちは、200枚ほどのビニール袋を5cm幅のセロテープで力を合わせて貼りつけて作りました。 風船の中には人も入れるんですよ(写真でわかりますか?)

 

P1120391.JPG


これは、子ども学科2年生の「保育内容演習ⅣA(造形表現) 担当:辻先生」の授業での様子です。この授業で学生たちは、保育者としての実践的指導力を養うために、幼児の造形表現の見方や指導内容について学習しています。

描く・貼る・写す・染める・つくる・切る・組み合わせるといった幼児の造形行為の内容を体験的に知ったり、クレヨン・絵の具・紙・土・石・砂・木・葉・ビニールをはじめとした幼児造形で扱う材料経験をすることで、造形活動における楽しさや学びを共感できる力量を培っています。

 

大きくなった風船は、まるで学生たちの夢を乗せているようでした。

 
[中部学院の活動・在学生のみなさんへ]