2014.05.23
サウジアラビアの大学から訪問団 来学♪
    
    中部学院大学は

    ノルウェーやモンゴル、フィリピンなどの大学と交流がありますが、

    今回は、中東のサウジアラビアの大学から

    訪問団の先生方が大学の講義と見学に訪れました。

  blog140523 (3).JPG


   
    今回訪れたのはサウジアラビアのQassim大学から

    経済学部や経営学部を中心とした先生方。

    日本のカイゼン活動と非製造業への展開について

    調査するのが訪問の目的です。

    きょうは、午前中は各務原キャンパスで

    経営学部の國澤教授が「日本の生産管理とカイゼン」と題して講演。

    午後は、関キャンパスに移動して、

    大学の施設などを見学されました。

    グレースホールでは、

    本学自慢のパイプオルガンの音色を聴いていただきました。

   blog140523 (2).JPG

    幼児教育学科の授業では、

    ハンドベル演奏の練習中で、学生がハンドベルの音色を披露しました。

   
blog140523 (5).JPG

    介護施設では、

    日本の畳での生活や介護器具について興味深く聞いていました。

   blog140523 (4).JPG

    国際交流に力を入れているので、

    キャンパスに来たら、

    いろいろな国の方と会えるかもしれませんね♪

 
[中部学院の活動]